実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

ダイエットのメモ、奈良の鹿と宮島の鹿

2017.08.17 46.4kg(先週47.0kg)

お盆で親戚集まっての食事があったり(お寿司と唐揚げがおいしかった)、火曜日にホテルビュッフェに行ったり(ローストビーフがおいしかった、2回も並んじゃった( *´艸`))、と今週はグルメで満腹な一週間だったから、体重増加を覚悟していたのですが……あれ?そうでもないや(._.)食べれば増えるってもんでもないんですね。

 

さっき、Yahoo!ニュースを見ていたら、気になるニュースが一つ。

headlines.yahoo.co.jp

奈良の鹿といえば、奈良公園の鹿のイメージですが、今回捕獲された鹿は奈良公園ではなくて奈良の郊外の鹿みたいです。

私は家の周りは畑と田んぼという田舎暮らしなので、野生動物ってかわいいだけじゃないなとよく思います。NHKの番組「ダーウィン」で見る分には動物はかわいいんですけどね(^^;)我が家の畑もぐるりと柵をして網をはって、それでも、いのししが入ってくるので夏の朝には祖母の「や、やられた~」という悲鳴がよく聞こえてきます。奴らはスイカとトウモロコシ狙いでやってきていました。冬瓜は無事です(笑)甘くないし、おいしくないかな。そしてなぜか、網にヘビがかかるという、ね。いや、君は自由に通ってくれていいんだよ、なぜ引っかかるんだ……(-_-)

 

以前、奈良に住んでいたことがあります。奈良公園の近所に。なので、奈良公園の鹿とはほぼ毎日顔を合わせていました。また、私は広島に住んでいるので、「ちょっと旅行気分を味わいたいな」と思ったときは、宮島に日帰り旅行するのが定番です。宮島にも鹿がいます。奈良公園も宮島も、鹿は神様の使いか何かなんだっけ。どちらの鹿も大切にされていますね。

私の主観ですが、奈良公園の鹿と宮島の鹿を比べると、宮島の鹿の方ががつがつ来ます。奈良公園の鹿はがつがつ来ない。宮島では食べ物を手に持っていると鹿に食べられます。小さいお子様連れの方は気を付けてください。宮島では、鹿におやつを食べられて大泣きしている子供をよく見かけます。奈良公園の鹿はお腹がいっぱいなのか、食べ物を持っていても襲われることは少ないです。鹿煎餅屋さんも襲われていませんでした(今でもあるのかな)。鹿煎餅屋さんは襲われないけど、鹿煎餅を持っていると襲われます。あれ、一体どんなからくりだったのか……鹿煎餅屋のおばちゃんと鹿はどんな契約を結んでいるのか、今でも謎です。

宮島では紙も危険です。ザックのサイドポケットに突っ込んである地図やガイドブックがよく狙われています。背後から鹿にどつかれている観光客をよく見かけます。

奈良公園ではお弁当を持ってピクニックすることができます。とはいっても、時々、鹿に囲まれたグループを見かけていましたが(^^;)

宮島では……私は宮島口のうえのやでアナゴ飯をよく買うのですが、宮島で食べたことはないや(^^;)外で食べていたら鹿が寄ってくるので。食べるとしたら、鹿がいない弥山の頂上かな。あそこも昔は猿がいたので食べ物は食べられなかった(子供の頃、ロープウェイ乗り場で猿にスナック菓子をとられた記憶があります。食べ物の恨みは忘れません)のですが、その後宮島の猿はどこぞのモンキーセンターに連れていかれたみたいなので、現在は猿の被害はありません。宮島でお弁当を食べるなら、弥山の頂上が安心です。