実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

どう考えてもAmazonアソシエイトの規約に違反する……そんなときはもしもアフィリエイト!公序良俗に反するワードでも大丈夫でした(*´▽`*)

 私はkindleのKDPにこれまでに書いた小説を販売しています。なので、少しでも売れるように、自分のブログでも紹介したい!ところが、このブログはAmazonアソシエイトの審査に合格できない……いや、一度挑戦してみたんですよ。ダメ元で。でもやっぱりだめでした。申し込んだ時点で記事数が少なかったというのもありますが、記事数をクリアしてもきっとだめ。だってどう考えても、Amazonアソシエイトの運営規約に違反しているもの。Amazonアソシエイトの審査でこのブログがネックになっているのが、規約のこの部分。

 

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

ははは( ;∀;)……このブログ、しょっぱなから人が殺されるわ、家は燃えるわ、「死体」だの「人殺し」だの公序良俗に反するワードが盛りだくさん…これじゃ、合格できるわけがありませんね。

 

というわけで、Amazonアソシエイトはきっぱり諦めて、別の手を考えることに。そこで目についたのが「もしもアフィリエイト」です。Amazonアソシエイトと同じようにAmazonの商品を紹介できる、しかも風の噂(ネット上の噂)では、本家Amazonアソシエイトよりも審査が緩い!これならイケるかも(`・ω・´)ということで、さっそく申し込んでみました。先日の日曜日(2017.5.21)にもしもアフィリエイトのアカウントを作り、Amazonの提携を申し込みました。審査には1週間ほどかかるとのこと。気長に待つつもりでしたが、思っていたより早く、今日(5.23)結果がきました。その結果は……(ドキドキ)

f:id:yukonoguchi:20170523233320p:plain

やったー(*´▽`*)ネットで、もしもアフィリエイトでも落ちることがあるという話を目にしていたので、内心びくびくしながら待っていたのですが、大丈夫でした。よかった、よかった、ダメだろうなと思ってもやってみなきゃだめですね。結果は出るまで分からない。

Amazonアソシエイトの審査が通らないときや、このブログのように「どう考えても規約に違反している」というときには、もしもアフィリエイトがおすすめです。ぜひお試しあれ。

 

では、さっそくもしもアフィリエイトで自分の作品のリンクを作って貼ってみます。


ピック症候群1: WITH KNOBS ON

おお、貼れたΣ(・ω・ノ)ノ!

ということで、拙作「ピック症候群」、自分で言うのもなんですがなかなかおもしろいです(笑)読んでいただけたらうれしいです。Kindle Unlimitedの方は、全部読めるんじゃないかな。kindleで出しているくせに、kindleのサービスをきちんと把握していない(;´∀`)