実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

ぱさつかない鶏胸肉のゆで方は?面倒くさがりの私はこうしている(`・ω・´)

ゆでた鶏胸肉が好きです。コンビニやスーパーでゆでてパックになったのを売っていますよね。値段を見てびっくり!高いわ(゚д゚)!これは買えない、面倒くさがりの私でもさすがに、ね。だって、胸肉だよ?ということで、私はサラダチキンは買いません。自分でゆでています。

 

ただ、鶏胸肉をゆでるのってけっこう難しい"(-""-)"私もこれまで色々な方法を試してみました。電子レンジで蒸したり、砂糖を揉みこんだり、片栗粉をまぶしたり。そんな私が今のところ、「これがベスト」というゆで方をご紹介します。もちろん、砂糖や片栗粉を使うと柔らかく仕上がりますよ。ただ、面倒くさい。生の鶏胸肉を手で触ったりまな板にのせると、後で洗うのが大変ですよね。カンピロバクターがついちゃうから。これからご紹介するやり方なら、パックの鶏胸肉を下処理なしでそのまま鍋にどぼんと入れるので手やまな板が汚れない!手抜きで簡単です。

 

①大きめの鍋にたっぷりの水(胸肉が完全につかる量)を入れ、沸騰させる。沸騰したらお酒を加える。

f:id:yukonoguchi:20170614223348j:plain

鍋はふたをきっちり閉めることができ、保温性の高いものを使用してください。私はこちらの鍋を使っています。胸肉2枚をゆでるときは直径22cmの大きさを使っています。


【40%OFF】ジオプロダクト 両手鍋 22cm GEO-22T (3.5L)【送料無料】(沖縄・離島は除く) 【楽ギフ_のし】【RCP】

②鶏胸肉を投入。胸肉を鍋に入れたら、ふたをして弱火にする。

f:id:yukonoguchi:20170614223541j:plain

胸肉は完全にお湯につかるようにしてください。水面から出ると、ぱさつきます。

③弱火で1分~1分半加熱したら、火を止める。絶対にふたは開けないこと。このまま1時間おいておく。

保温性の高い鍋で、しかも水がたっぷりでないと、火を止めた後すぐに鍋の中の温度が下がってしまいます。保温性の高い鍋がないときは鍋を毛布でくるんだり、こういう保温用のカバーに入れておくとよいです。


Seiei ほっとクック 保温調理カバー ほっとクックリーフ・000000 921846

④1時間後、ゆであがった胸肉がこちら。ぷりっとしておいしそう(*´▽`*)

f:id:yukonoguchi:20170614224016j:plain

あとは適当にさいて、保存用の容器に入れたら完成です。

f:id:yukonoguchi:20170614224132j:plain

冷蔵庫で保存するときには、容器にゆで汁を入れて、ゆで汁に鶏胸肉をつけておきます。こうすると時間が経ってもぱさぱさになりません。私はゆでた胸肉にこのソースをつけて食べるのが好きです。セロリときゅうりと胸肉と、あとはチューハイがあれば私は幸せです(´艸`*)


成城石井信州自然王国 バーニャカウダ 160g【あす楽対応】東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、栃木、山梨

 

以上が、私の鶏胸肉のゆで方でした。素手での下処理なし、まな板も使いたくないという方にはおすすめの方法です。

鶏胸肉のぱさつかないゆで方のコツはとにかく鍋!厚手で保温性の高い鍋さえあれば、簡単にできます。私は以前は薄い鍋でゆでては(火を止めるとすぐに温度が下がるので、火をつけっぱなしでゆでていました)、「ぱさつくなあ(;´・ω・)」と思っていたのですが、鍋をかえてからぱさつくことはなくなりました。なので、私が鶏胸肉を上手にゆでられるようになったのはひとえに鍋のおかげ、私の料理の腕は全く関係ありません……あれ、ちょっとむなしいぞ(´・ω・`)

 

鶏胸肉のゆで方はまだ研究途上なので、「これだ」というやり方を見つけたらまた記事にしたいと思います。

 

余談ですが、上でご紹介したgeoの鍋、煮物もとてもおいしく作れます(´艸`*)あと、私は、この鍋がないとホワイトソースを作ることができません(笑)