実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

嘔吐後の手の洗い方、臭いを消す方法は?ハンドソープでは手の臭いが取れない?

食べ過ぎ・飲み過ぎで吐いてしまうこと、ありますよね。私の胃袋も諦めが早いタイプなので「こりゃ、消化できないわ」と思ったらすぐに冷や汗だらだら、吐き気をもよおします。吐くのは簡単なのですが、困るのは吐いた後の処理。指で吐いたとき、手についた臭いが取れない(´;ω;`)ウゥゥ家の中ならまだいいけど、外出先で吐いてしまったとき、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。ということで、今回は嘔吐後の手の洗い方をご紹介します。

 

嘔吐したとき、胃の中の食べ物と一緒に、胃酸や胆汁も吐きます。指にしみついて取れない酸っぱい臭いの原因は胃酸です。吐き癖がつくと、この胃酸が歯を溶かします。胆汁は吐くだけ吐いた後、最後の最後に出てくる苦い液体です。緑色や黄褐色色の液体です。胆汁は苦みはありますが、臭いはほとんどない・手を洗ってしまえば臭いは残らない気がします。

 

ということで問題は胃酸の臭い!私のおすすめは、ハンドソープと食器用洗剤(ジョイなど)です。まず、ハンドソープで手を洗います。この段階では、おそらく胃酸の臭いはとれないでしょう。なので、ハンドソープを洗い流した後、今度は食器用洗剤を水で薄めず原液のまま手にとり、臭いの気になる箇所を中心にこすり洗いします。洗濯でいうつけ置き洗いのイメージで、臭いが消えるまで手に食器用洗剤をつけておきます。数分経ったら、水で洗い流します。これで、臭いはほとんど気にならなくなるはずです。まだ臭いが気になるときには、ハンドソープで洗ってください。食器用洗剤がないときは、歯磨き粉がよいです。携帯用歯磨き粉(吐くことが多い方は歯磨きセット一式)を持ち歩くのがおすすめです。


クリアクリーン ミニ 17g3個入

 


クリアクリーン 携帯用 超コンパクトケース

 

食器用洗剤は洗浄力が強く肌にとっては大きな負担になります。肌が乾燥してしまうので、手を洗った後はハンドクリームで保湿してください。香りつきのハンドクリームがおすすめです。

 

手を洗うのが面倒、肌が弱い方は、吐くときに指を使わない方がよいです。

①指の代わりにスプーンを使う

カレースプーンのような舌をしっかりおさえることができて、先端が丸いスプーンがよいです。プラスチックの使い捨てのスプーンでもよいですが、華奢なスプーンだと折れてしまうかも。折れた拍子に口の中を傷つけたり、誤飲してしまう危険があるので、ステンレスなど丈夫なスプーンがよいです。

②胃をおさえて吐く

拳で胃をぐっと押さえることで、吐くこともできます。えづく・吐き気がするなど、吐く準備ができているときは顔を下に向けるだけで吐くこともできます。吐き気が全くないときは、水を飲んでから胃を押さえると、吐きやすいです。また、舌の奥を指先や歯ブラシなどでつっつくと、それが刺激となって嘔吐することができます。

指を使わなければ、吐きだこもできません。

 

吐いた後は、手洗いと一緒に歯磨きも忘れずに!胃酸で歯がいたむのを予防します。口をすすぐだけでも効果的です。

 

お店のトイレで吐くのはお店の迷惑になるのでやめた方がよいです。駅のトイレなどで吐くときには、吐いた後に掃除したり消臭剤をスプレーしてください。


1滴消臭元 消臭芳香剤 トイレ用 スウィートローズ 20ml (約640滴分)

食べたものを完全に吐きたいときには、

・水で胃を限界まで膨らませる

・食べる順番を工夫する

最初にところてんや海藻、ヨーグルトなどの吐きやすく消化しにくいものを食べてから、食べたいものを食べるとあとで吐きやすいです。吐く前に消化が始まるのがイヤというときは、揚げ物や麺類など消化しにくいものを食べるとよいです。

 

ということで、今回は嘔吐後の手の洗い方についてでした。食べ過ぎたとき、飲みすぎたとき、あるいは食べた後で「そういえば胃の調子が悪かった」と思い出したときの参考にしてください。私はスプーンで吐くのがよいと思います。