実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

ダイエットメモ・体重はいつ測る?朝か夜か

2017年7月6日(木)46.4kg(先週6月29日46.4kg)

うーん、相変わらずの体重キープ力。うちの体重計、壊れているんじゃなかろうか。最近、ちょっと疑っています。

 

今日、体重計に乗りながらふと思ったこと。体重って、朝測った方が軽いんじゃないだろうか……(; ・`д・´)私はこれまで何の疑問もなく、ただ体重計が浴室の前にあるからという理由で、夜、お風呂から出た後測ってきました。一日の食事をすべて終えた後です。でも、よく考えてみたら、このタイミングって一日のなかで一番体重が重いときかも。腹に入れるもの全部入れた後だもの(´・ω・`)

体重っていつ測るのがベストなのだろう。ちょっと調べてみました。

 

日中と夜(活動時間と睡眠時間)では体重に差があります。日中(夜型の方では夜、活動時間)の体重増加は、水分摂取や食事によります。

朝起きぬけ朝食を食べる前と夜の一日の食事をすべて終えた後では、平均500~600g(夜の体重ー朝の体重)の差があります。ただ、便秘や下痢、激しい運動やサウナで大量の汗をかく方(つまり入る方と出る方が通常とは異なるバランスの方)は例外です。

夜と朝の体重差は、睡眠中や睡眠前後の発汗、排尿、基礎代謝によります。人は寝ている間にコップ1杯(200ml)の汗をかくというCMが昔ありましたよね。寝ている間に汗だけで200g、軽くなるということです。

やっぱり朝、測った方が体重は軽いということねφ(..)メモメモ

 

朝と夜の体重差(1日の体重の変動)によって、食べすぎかどうかも判断できるそうです。夜の体重から朝の体重を差し引いたときの体重差が、

・2000g以上 食べすぎ

・1000g以上 食べすぎ傾向

・1000gまで ちょうどよい

平均が500~600gで1000g以下なら「まあ、いいだろう」の範囲内ということか。ただ、夏は水をごくごく飲むし、きゅうりやトマトなど、水分の多い食材も多いから、冬よりも体重差は大きくなりそうです。ああ、でも冬はお鍋、食べるからなあ。

 

正しい体重の測り方ですが、体重は数字よりも変動!前、測ったときよりも増えたか減ったかの方が大切とのことです。なので、朝でも夜でもかまわないけれど、毎回同じタイミングで測るのがよいです。私の場合は、毎回お風呂から出た後と決めておけばよいのですね。

ダイエット中など、細かい体重の変化を知りたいときには、朝と夜の2回測ること。朝はトイレ後朝食の前(1日のうちで一番軽い)、夜は就寝前(1のうち最も重い)のタイミングがよい。体重差が1000g以下だと、食事量もばっちりです(´▽`*)

また、体重は毎回同じ服装、もしくははだかで測るのがよい。服も案外重いですものね。目安ですが、パジャマ(上下)で+500g、TシャツとGパンで+800gです。朝食前と就寝前なら両方パジャマで測ることができるかな。

 

ということで、今回は体重を測るタイミングについて調べてみました。

明日起きたら体重計にのってみます。どのくらい差があるのか、測ってみようと思います……覚えていれば(´ー`)起きぬけの私は壊れたラジオよりも役に立ちません(笑)

 

追記(7月7日)

今朝測ってみたところ、45.8kgでした。ということは、夜との体重差は……0.6kg?計算苦手です(´・ω・`)合っているかな。