実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

1億円の重さは?持ち運べるの?金なら?身代金の運搬役に指名されたときのために

貫井徳郎さんの「誘拐症候群」を読んで思ったこと……もし私が身代金の運搬役に指名されたら、1億円を持って駆け回れるのか。身代金の運搬という大役を果たせるのか。ということで、今回は1億円の重さについて調べてみます。

 

日本銀行のホームページによると、1億円(1万円札×1万枚)のサイズと重さは、

・横38cm×縦32cm×高さ10cm

・10kg(1万円札1枚は約1g)

日本銀行バーチャル見学ツアー(新館・一億円パック)

 

10kg……うーん、よくわからないや。10kgが想像しにくい方は、10kgの米袋を担いでみるか、あるいは、10kgよりもちょっと軽いけど、ビール1ケース(350ml×24本)で想像するとよいかも。ビール1ケースの重さは約8.5kg。サイズは縦40.8cm×横27.9cm×高さ13.1cm、こちらは大雑把な性格の私が判断するに、1億円と大体同じですね。ビール1ケースよりもちょっと重いくらいなら、非力な(自分で言います笑)私でも運べそうです。いつも、左手にエコバッグ、右手にビールで駐車場から家まで帰っているので。

 

1億円を持ち運ぶとなると、相応のいれものが必要です。小説では大体、ジュラルミン製のアタッシェケースです。

www.netde.net

1億円用は3.3kgだそうです。中身と足すと13.3kg……ごめん、無理だわ(´・ω・`)いや、絶対無理というわけじゃないけど、これを持って街中をうろうろするのは無理だわ。

 

また、誘拐小説では、身代金を現金ではなく、金で要求されることもありますよね。

1億円分の金の重さやサイズを計算してみます。

2017年7月7日の金価格は4855円/gでした。金、高いですね。

1億円÷4855円=20,597.3223(g)約20.6kgです。現金の2倍の重さですね。

地金1kgは113×52×10(mm)これが20枚と、

地金500gは87×44×9(mm)これが1枚、

地金100gは40×24×6(mm)これを1枚で1億円分です。

ややこしいので端数は切り捨てて(端数といっても、すごい金額ですが笑約291万円)

1kgの地金20枚を1億円とします。

5枚×2列×2段のサイズが横260×縦226×高さ20(mm)……26×22.6×2cmです。参考までに、A4サイズが297×210 (mm)です。

f:id:yukonoguchi:20170708000724j:plain

現金1億円分に比べると、大幅なサイズダウンです。かさばらない!ただ重いです。

 

ダイヤモンドでは、こちらは買い取り価格ですが、最も高くて1.0カラット(0.2g)90~100万円(D/VVS1/E)程度です。1.0カラットあたり100万円として、1億円は100.0カラット。500gです。

非力な方は、誘拐犯とのうまく交渉して、身代金はダイヤモンドで支払うのがよさそうです。