実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

ダイエットのメモ、夏バテしそう(+_+)私が夏バテを乗り切る食べ物(全く参考になりませんが)

2017年7月13日46.4kg(7月6日46.4kg)

まあ、変わりませんね。増えもせず、減りもせず、いいことです。

ただ、最近ちょっと夏バテ気味。毎年、夏になると食欲が落ちます。お酒を飲むときは、食欲も出るんですけどね(;´∀`)でも毎日、毎日お酒を飲むわけにはいきません。私は自分の肝臓がかわいいので、大事にしたいのです(`・ω・´)ゞ

 

私の「夏バテ中でもこれは食べられる!」というのがこちら。全く参考にならないけど、ご紹介します(;´∀`)

①とり胸肉のゆでたやつ

冷蔵庫で冷やしたのに塩をつけて食べます。

②新ショウガの甘酢づけ

おつまみにはこれさえあればいいというくらい、好きです。夏になると、せっせと漬けています。料理は嫌いで夕食づくりなんて、家族に申し訳なくなるくらい適当だけど、自分の好物は別です( *´艸`)とり胸肉と一緒に食べてもおいしいです。

③冷蔵庫で冷やしたパサパサの食パン

焼かずにそのまま食べます。何もつけません。のどに詰まってむせます。

④井村屋のあずきバー

一番暑いさかりはこればっかり食べています。

宇治金時アイス

練乳が入っているやつ。私の中で、あずきバーと双璧をなしています。

 

私の夏はこれで乗り切っています。暑いときこそ、熱いもの・辛いものを食べるという方もいますが、私はそれはちょっと……冷たいものの方がいいです。汗、かくし。

 

自分で作るのは嫌だから上には入れなかったけど、夏に食べたい大好物が「焼なす」です。冷蔵庫で冷やした焼なす、おいしいですよね。みょうがをのせて、ポン酢をかけて食べます。いくらでも食べられる( *´艸`)でも、作るときは灼熱地獄です。

夕食までに冷蔵庫で冷やしたいから、日中の一番暑い時間に焼き始めます。グリルでなすを焼いている間中、汗はだらだら、暑さで意識はもうろうとするし、いつまで経ってもなすに火が通らないし(プロパンだからかなあ。すごく時間がかかる。なすを10本焼くのに2時間くらい格闘します)……しかも、これだけがんばってできたのが焼なす!メインディッシュにならない、腹の足しにもならない焼なす……好物ですが、これはあまり作る気になりません。

焼なすが食べたいなあと思いつつ、いつもめんつゆでじゃかじゃかっと炒めてしまいます。まあ、これはこれでおいしいんですけどね。

 

ついでに、めんつゆの作り方もご紹介。

私のめんつゆ(ストレート、そうめん用)は、

・しょうゆ:みりん:水=1:1:6

鍋(厚手のこげにくい鍋がよいです)にみりんを入れて煮立たせ、ライターでファイア!煮切ります。その後、しょうゆと水を入れて一煮立ち。火を切る前に個装パックのかつおぶしを1、2袋入れます。あとは、そのまま冷まし、粗熱がとれたら容器に入れて冷蔵庫へ。かつおぶしはそのうち沈むので、こしません。食べてもいいですしね。

 

ということで、今回は思いつくままにどうでもいいことを書きました。我ながら、誰の役にも立たない記事だなあと思います。夏バテを乗り切る食べ物なんか、この通りにしたら、夏バテ必至ですからね。毎年、私はあずきバーばかり食べて夏バテ、痩せてフラフラになります。

今年はひどい夏バテにならないように気を付けます。食欲を落とさないことが一番大切ですよね。一度食べなくなると、夏じゅう、食べられなくなるので、毎日きちんと食べるように気を付けます。