実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

平和公園から宮島、移動方法・アクセス

平和公園原爆ドーム)→宮島のアクセス方法をご紹介します。運賃は2017年7月現在のものです。市電はそのうち値上げするらしいので、ご確認ください。

2017年8月1日より広電の運賃が値上げ(市内大人160円→180円、小児80円→90円)になりました。

 

①市電(広電)を利用する場合(一番安い、一番分かりやすい、宮島口まで乗り換えなし、ただし一番時間がかかる)

原爆ドーム前から2系統広電宮島口行に乗車

↓(運賃大人260円小児130円大人280円小児140円、所要時間約50分)

広電宮島口下車

↓(徒歩3分)

宮島口(フェリー乗り場)

↓(運賃大人180円小児90円フェリー10分)

宮島

・市電は降車時払いです。小銭を用意しておいてください。

一日乗車乗船券(広電電車全線+宮島松大汽船)は大人840円小児420円。

お得な乗車券:一日乗車乗船券・電車一日乗車券|乗車券・定期券|広島電鉄

広電西広島からJRに乗り換えると時間短縮できます。

 

アストラムライン+JR(市電よりは所要時間短い)

平和公園からアストラムライン本通駅に移動(紙屋町シャレオ内、どこからでもいいので地下に降りてください)

アストラムライン本通駅

↓(運賃大人190円小児90円、所要時間4分)

新白島

↓(運賃大人320円、所要時間25分)

宮島口駅

宮島

JR宮島フェリーを利用する場合は、新白島駅で宮島までの切符(大人500円小児250円)を購入しておくとよいです。JR宮島フェリーは、ICOCAPASPYを利用できます。

・観光シーズンは宮島はとても混雑します。フェリーやJRの切符は往復で購入しておくのがよいです。

 

平和公園から宮島直通フェリー(一番早い、一番高い)

ひろしま世界遺産航路「かぐら」を利用すれば、平和公園から宮島まで最短で移動することができます。

元安橋原爆ドームから南へ150m)

↓(運賃大人2000円小人1000円、往復だと大人3600円小人1800円、所要時間45分)

宮島

・前日までに予約してください。

ひろしま世界遺産航路 - 株式会社アクアネット広島

 

宮島口から宮島にわたるときの注意点

宮島口から宮島へは、JR宮島フェリー宮島松大汽船の二つのフェリーがあります。運賃はどちらも同じ、大人180円です。

・JRで宮島までの切符を購入したときはJR宮島フェリーを利用します。

・広電の一日乗車乗船券を購入したときは宮島松大汽船を利用します。

JR宮島フェリーICOCAPASPY宮島松大汽船PASPYで支払うことができます。

・それぞれのフェリーは10~15分間隔で運航されています。どっちに乗るか決めていないときは、フェリー乗り場にいるフェリーに乗るとよいです。

・フェリーから厳島神社の大鳥居を見ることができるのはJR宮島フェリーの大鳥居便(9:10~16:10の間に運航されるフェリー)です。フェリーから大鳥居を撮影したいときには、JRのフェリーに乗ってください。運航方向右側で大鳥居を見ることができます。

youtu.be

・混雑しているとき、乗車するための列ができているときには、列を間違えないように(JRの切符を持っているのに宮島松大汽船の列に並んでしまうなど)注意してください。

 

あと、あなごめしのうえのは宮島口にあります。宮島じゃないので注意してくださいね。JR宮島口駅から宮島桟橋(フェリー乗り場)に行く途中、地下通路の出口にあります。