実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

ダイエットのメモ・きゅうりの食べ方レパートリー

2017年8月10日(木)47.0kg(先週46.6kg)

あれ、おかしいなあ。顔はどんどんやつれているのに、体重は増えている(´・ω・`)まあ、いいや。多分、きゅうりの呪いだし。

最近は、毎晩きゅうりを食べています。多分、スーパーで売っているきゅうり2本分以上食べています。畑からどんどんきゅうりがやってきます。夢にきゅうりのお化けが出てきそうです。こわい……(/ω\)

 

毎日毎日きゅうりを食べているので、いい加減得意料理のレパートリーも増えました。

①きゅうりのゆかりあえ

塩もみしたきゅうりをゆかりのふりかけとあえる。ふりかけもちろん、広島の食卓の定番三島食品のゆかりです。梅入りがカリカリしておいしいです。(ご飯にかけるなら、私は菜めしの方が好きです)

 

 

②きゅうりの中華くらげあえ

塩もみしたきゅうりを中華くらげとあえる。とてもおいしい。中華くらげの油できゅうりがコーティングされるから、あえてから時間が経っても水分が出てきません。翌日もおいしく食べることができます。

③きゅうりのわかめふりかけあえ

塩もみしたきゅうりをわかめふりかけ(ソフトタイプ)とあえる。とてもおいしい。私が好きなわかめふりかけが、スーパーよりもダイソーの方が安いということをこの前発見しました(*´▽`*)

 

 

以上が私の得意料理です。得意料理が三つもあったら、いつでもお嫁にいけますね(笑)一週間の献立もばっちりです。ちなみに他の料理はさっぱりです。

きゅうりの薄切りにはスライサー(ベンリナー?)を使っていたのですが、最近はきゅうりが多すぎてスライサーを使うと腕がだるくなってしまいます。時間はかかるけど、腕が楽なのは包丁ですね。

最近の悩みは塩もみしたきゅうりを絞るときに、塩ときゅうりのあくで手がかゆくなること。真っ赤になります。きゅうりパックとかあるけど、きゅうりは絶対に顔に載せちゃだめだなと思います。