実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

今日はお彼岸、墓参り巡りをしてきました(´ー`)

今日は、午前中は父方の墓参り、午後からは母方の墓参りをしてきました。

 

父方の墓参りは、墓参りというよりも墓掃除。墓掃除プラスアルファで山登りまでくっついています。日頃、運動不足の私は、お墓にたどり着く頃には、ぜえぜえ息切れ。貧血で死にそうでした。さらに墓は山に片足つっこんでいる感じなので、落ち葉が大変。一ヶ月前に掃除したのになぜこんなに落ち葉がたまるのか。しかも昨日、雨だったせいか、蚊の襲撃にもあいました。

墓参りは両親と三人でしたのですが、黙々と掃除をしていると、毎度のことなのですが、考えたくないことも考えてしまいますね。将来、両親の墓参りは私がするとして、私が死んだ後はどうなるのだろう、とか、私の骨は誰がお墓に入れてくれるのだろう、とか。まあ、その辺に捨てておいてくれてかまわないとも思っているんですけどね。とりあえず、できるだけ長く山の上の墓参りができるように、足腰は鍛えておこうと思います。骨粗しょう症にならないように、最近は牛乳も飲んでいるのです(`・ω・´)ゞ将来一人暮らしで寝たきりだけは回避したい!ぴんぴんころりを目指します。

 

午後は母方の墓参りに行ってきました。こっちは都市型というか、お寺の墓地なので、ワンピースにパンプス、日傘を差してお参りできます。まあ、私は、ジーンズにスニーカーでしたが(^^;)

父方母方どっちのお墓参りをしても思うのですが、家を続ける、家が続いていくのって難しいことです。無理して続けていくものでもないとも思いますしね。生きている人が幸せになるのが一番です。