実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

TANITAの歩数計を買ってみた、なんとホイッスルつき(`・ω・´)

ちょっと歩こうかな、歩いた方がいいかなと思ったので、歩数計を買ってみました。ちなみに昨晩はNHKスペシャルを見ました(笑)筋肉は大切なんですって。

www.nhk.or.jp

すぐに感化されるタイプ、そして何事も形から入るタイプです。

 

買ったのはTANITAの歩数計、FB-738というやつです。


送料無料!TANITA(タニタ) 緊急ホイッスル付き3Dセンサー搭載歩数系 歩イッスル FB-738-BK / FB-738-YL■緊急用 災害用 防災グッズ 笛 避難グッズ 万歩計 呼び笛
 

 黄色もあったのですね。私はお店で買ったので、黄色の方には気付きませんでした。店頭にあったかなあ。

私が買ったお店では(蔦屋家電です)、税込みで2,138円でした。

ホイッスルつきを選んだのは何かを警戒したわけではなく(もうチカンを警戒する年齢じゃないしね(´・ω・`))、ただ安かったからです。まあ、ひったくりにあったときには役立つかもね。ぼーっと歩いているから。

パッケージはこんな感じ、上の透明なカバーは外しました。

f:id:yukonoguchi:20171106205511j:plain

本体を取り出すとこんな感じ、手近にあったカードと比較してみます。

 

f:id:yukonoguchi:20171106205539j:plain

本体サイズはD14.5×W81×H34mmです。

説明書によると、歩数をはかるときには、首からさげるか(40cmのストラップがついています)、ポケットに入れるか、カバンに入れるのがよいそうです。歩行以外で振動させないように身につけた方がよいみたいですね。私は普段はリュックなので、カバンではなく、パンツのポケットに入れる予定です。パンツのポケットに入れたとき、ポケットにすっぽり入る、はみ出さないサイズなので、落とす心配はなさそうです。

 

この歩数計は3軸加速度センターで歩数を数えます。昔からある「カチカチ」と振動ではかる万歩計よりも正確にカウントしてくれそうです。歩数のみで消費カロリーははかりません。なので、歩幅や体脂肪率などを設定する必要もありません。電池寿命は1日4時間作動した場合で約1年だそうです。今はとりあえず、付録についていた電池を入れてみたので、きっと1年よりも早く電池切れします。

 

さっそく今日の午後、散歩してきました。

2時間かかって1万歩……あれ、私って歩くのが遅いのか(。´・ω・)?ネットでは1万歩の目安は90分とあったのに。ついでにネットで消費カロリーを調べてみたところ、私の体重では、228.5キロカロリーでした。あれ、これだけ!?散歩から帰って牛乳を飲んじゃったけど、もしかしたらあの牛乳で帳消ししちゃったかも……まあ、いいや。明日からがんばろう。

tomari.org

ということで、買った歩数計のメモ書きでした。

ウォーキングの結果はまた、書いていこうと思います。まあ、結果が出れば、の話ですが。三日坊主も私の性格です。