実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

【食中毒】アルコールの効かない菌・ウイルス【感染症】

梅雨の季節、そろそろ心配になってくるのが食中毒ですね。

食中毒や感染症を予防する方法の一つがアルコール除菌・殺菌です。

ただ、菌やウイルスの中にはアルコールの効かない奴もいます。

今回は、アルコールの除菌・殺菌効果のない菌やウイルスをまとめてみました。

 

アルコールの除菌・殺菌効果のない菌やウイルス

 

①芽胞を形成する細菌

炭疽菌

破傷風

セレウス菌

ボツリヌス菌

ウェルシュ菌

食中毒の原因になるのは、下の3つ、カタカナの菌です。

これらはアルコール除菌はできません。また、芽胞は熱に強いため、加熱による殺菌効果も小さいです。食中毒を予防するには芽胞を形成させないことがポイントです。

・食材を洗浄して、菌を洗い流すこと

・食べきる量だけを調理すること

・食べない分はすぐに小分けにして冷蔵(10℃以下)・冷凍保存

・再加熱すること

また、ウェルシュ菌は嫌気性なので、寸胴鍋ではなく平たい・浅い鍋で調理し、加熱時に酸素に触れるように加熱することで、食中毒を予防することができます。

 

エンベロープを有しないウイルス

ノロウイルス

ロタウイルス

エンテロウイルス

アデノウイルス

・コクサッキーウイルス

アデノウイルスプール熱)やエンテロウイルス手足口病)、コクサッキーウイルス(ヘルパンギーナ)は夏風邪の原因ウイルスでもあります。

これらのウイルス感染を予防するためには、次亜塩素酸ナトリウムや加熱(熱湯、煮沸)による消毒が効果的です。たとえば、二枚貝ノロウイルス食中毒を予防するためには、食材の中心温度が85~90℃で90秒以上の加熱が必要です。さらに、調理器具(包丁、まな板、ボウルなど)の熱湯消毒や次亜塩素酸ナトリウム消毒(キッチンハイターやキッチン泡ハイターなど)することで、他の食材にノロウイルスがつくのを防ぎます。


キッチンハイター 大 1500ml【ko74td】

ウィルバス500ml (200ppm)

また、ノンエンベロープウイルスに効果のあるアルコールとして、酸性アルコール消毒剤が開発されています。


サラヤハンドラボ 手指消毒アルコールスプレーVH 300mL [指定医薬部外品]

 

③真菌(カビ)

白癬菌

カンジダ

これらに感染したときには抗真菌薬で治療します。

といっても、これらは食中毒には関係ないかな。

 

 

 

以上が、アルコールの効かない菌やウイルスなどでした。

食中毒予防には、アルコールだけではだめということですね。次亜塩素酸ナトリウムや加熱・熱湯消毒も組み合わせて、食中毒を予防します。