実が落ちる前に

自作小説を公開するブログです。暇なとき、読んでいただけたらうれしいです。小説は作品ごとにカテゴリー分けしています。日記や雑文はその他カテゴリーです。

折原一「タイムカプセル」、感想とトリックのメモ(ネタばれあり)

 


タイムカプセル (講談社文庫) [ 折原一 ]
 

栗橋北中三年A組の有志八人が埋めたタイムカプセル。誰も会ったことのない不登校の不破勇の小説も中にあった。十年後、メンバーたちに「選ばれ死者たち」宛の不気味な案内状が届く。卒業式に出られなかった綾香は当時のメンバーと会うが、ある言葉を聞くと、なぜか誰もが口を閉ざす。そして開封の日が訪れる。

講談社文庫文庫本裏)

 

感想(ネタバレあり)

序盤の不気味な雰囲気は好き、後半以降は雑な印象。トリックもあまりおもしろくなかった。過去の探検の真相も。

あと、袋とじが開けにくかった(´Д⊂ヽビリビリになっちゃった。

 

 

トリックのメモ

Who are you?(ふ・わ・ゆう)、読み方・性別